桃山台車庫のちょっと珍しいアント

こちらの車庫にいる2台のアントは、どちらもあまり見かけない特徴を持つアント。となれば動くシーンを見たいものです。
公開イベントの終了後に動くと聞き、終了後にしばらく待機。早速シャッターの先にアントの姿が・・・

保線用の車両を牽引するアントというのも中々見られない光景です。

1台目の入換が終わりしばらくすると、2台目も登場!!
こちらは通常のW型アントとは違い、第三軌条(サードレール)がある場所で使用するため、通常より高い位置に運転席や、エンジンが取り付けられています。